マッチングアプリで男性ウケ抜群の写真を撮る心理学的手法

ネット恋愛と心理学

 

マッチングアプリを利用していると「どうやれば素敵な人と会えるのかな?」と悩みますよね。

答えは簡単。

「一人でも多くの人とマッチングすること」です。

10人とマッチングしても理想に近い相手には1人しか出会えないかもしれませんが、100人とマッチングすれば10人も出会えます。

その10人の中にはリアルの生活では付き合うことができないようなハイスペックな人がほぼ確実にいます。

 

では、どうすればたくさんマッチングできるのでしょうか?

実はマッチングする要因の90%以上はプロフィール写真のみで決まります。

※この数字はOkCupid(会員数1000万人以上のアメリカの出会い系サイト)のデータ解析から判明した数字です。

マッチングアプリでは見た目がすべて。
男性も女性も同じです。

 

そこでこの記事では、
できるだけ異性に好印象を与えるプロフィール写真の撮り方を、科学的な裏付けをもとにして解説していきます。

女性向けに書いていますが、男性にも参考になると思います!

 

女性ウケの良い写真は、男性ウケしない

女性が可愛いと思う写真は男性受けが悪いです。

多くの女性はそのことを忘れて自分基準で写真を選んじゃうんですよね。

マッチングアプリでは男性基準で写真を選ばないと意味がありません。

 

男性の心が揺さぶられる女性の写真って、どんなものだと思いますか?

男性ウケの良い女性の写真

多くの男性はマッチングアプリの女性の写真を見て、こんな風に思っています。

  • ちゃんと顔が見たい
  • 清潔感なんて気にしてない
  • どの女性もなぜ店の料理の写真を載せてるの?
  • ペットの写真を見せられても…
  • 4人に1人はディズニーの写真。もうネズミにはうんざり。
  • 旅行の風景の写真なんて0.01秒でスワイプ
  • 奇跡の1枚なんて言い換えれば詐欺写メでしょ?普通のが見たい。

こんな男心を知ってか知らずか、料理・ペット・風景・ディズニーを載せている女性が9割なんですよ。

男性たちは口にはしませんが胃もたれするくらい見飽きてます。

料理も風景もディズニーも、女性の魅力とは無関係。

料理が美味しそうに見えても、女性が美味しそうに見えるわけではありません(笑)

 

男性が見たいのは、女性の顔や体型。
どんな容姿をしているのか、どんな雰囲気の人なのか、本人をちゃんと確認したいんですね。

女性の顔がハッキリと写った写真

 

外見以外のことは男性にとってはどうでもいいんです。

 

男性たちの本音は、顔だけじゃなく胸やお尻の形も見たいと思っています。

下世話に思うかもしれませんが、それが素直な男の気持ちなんですよね。

ヤリモクじゃなくて真剣に恋人や結婚相手を探している男性でも同じです。
女性のセクシーパーツを無意識のうちにチェックしています。

でも胸が大きい女性がおっぱいアピールをしている写真を載せていることはないし、綺麗なくびれがある女性が腰からお尻のラインが分かる写真を載せていることもありません。

すべての女性は男性にモテる才能を持っているのに、それを活かしきれてないんですね。

 

プロフィール写真が持つ圧倒的な力

人間は恋人を選ぶときに、相手に関する様々な情報を無意識のうちに分析して、恋人にしたい人かどうかを判断しています。

相手の表情、匂い、声、姿勢などを脳が瞬時に読み取り、自分の過去の経験などを踏まえて総合的な分析をした結果、性的な対象として見れるか判断します。

これを心理学では初頭効果とかメラビアンの法則と言います。

 

ところがマッチングアプリでは視覚以外の情報が第一印象で認識できないシステムになっているんですよね。

相手を見る時に最初に視覚に飛び込んでくるのは「写真」のみ。

withでもPairsでもタップル誕生でもTinderでも同じ。

写真のみが表示されるので、
写真の情報だけで第一印象が決定しちゃうんです。

写真が魅力的じゃなかったらノーチャンス。他の要素がいくら魅力的でも伝わりません。

内面では勝負できません。

 

もちろんプロフィールの詳しい情報も多くの人が読んでいるのですが、
写真から受けた第一印象の心理バイアスがかかったままになっているので、プロフィール文の正しい意味を理解されることはありません。

どういうことかと言うと、

たとえば、木村拓哉さんは「女性の誕生日プレゼントにブラジャーやパンツをあげる」そうですが、これは木村拓哉さんだから許される行為なんです。
もしアンガールズの田中さんが同じことをしたら、セクハラで訴えられる可能性が高いですよね。

まったく同じ行為をしても、見た目で人の評価は180度変わります。

超絶イケメン男性がプロフィール文に「童顔な子が好きです」と書いていたら「可愛い系の子がタイプなのかな?」と思いますが、
オタクっぽくて不潔そうな男性が「童顔な子が好きです」と書いていたら「ロリコンやべー。キモい。」と思われますよね(笑)

2人とも自分の希望を書いているだけなのに、見た目が違うだけで読んだ人の認識が別物になるんです。

文章を読む女性

 

つまり、人は見た目ありきで他人の言葉や行為を評価しているんですね。

これを心理学ではハロー効果と言います。

プロフィール写真を見た印象を持ったままプロフィールに書いてあることを読むので、
写真が爽やかで明るい印象であればプロフィールの内容もポジティブな意味で理解してくれるし、
写真が無表情で暗い印象であればプロフィールの内容もネガティブな意味で理解されてしまいます。

 

OkCupidというアメリカの大手出会い系サイトがあるのですが、
そこではハーバード大学の数学科出身のデータサイエンティストがサイトから得られたビッグデータを使って行動心理学の研究しています。

その調査によると、
プロフィール写真はプロフィールの文章より9倍以上もモテ度に影響することが分かっています。

国内の出会い系サイトでも同じような調査が行われていて、
たとえばワクワクメールでは写真を載せていない人と載せている人では「注目度が3倍、メール返信率は8倍差がある」と公表しています。

「写真だけでマッチングするかどうかが決まる」と言っても過言ではありません。

 

男性は女性の容姿ですべてを決める

異性の魅力を判断するときに、男性と女性では大きな差があります。

多くの女性は、男性の顔を重視していません。

もちろんイケメンの方が嬉しいしトキメキますが、それよりも清潔感、信頼感、明るさ、社交性などを見てます。

それさえ感じられれば不細工な男性でも会話をしてみようかなと思うのが女性なんですね。

また結婚適齢期の女性にとっては男性の経済力も大きな魅力。

ツイッターアンケートでは「月収20万円の福士蒼汰より月収2000万円のホリエモンの方が魅力的」と答えた女性が多かったんですよ(笑)

Twitterアンケート 付き合う相手を選ぶ時に、経済力か容姿か、どっちを重視する?

出典:Twitter @himeyowa

このアンケートには結婚適齢期以外の女性も答えているので、婚活している女性のみに絞ればもっと大きな差があると考えられますね。

逆に男性にとっては女性の経済力よりも容姿が重要。

近藤春菜さんが死ぬほど仕事を頑張って月収2000万円を稼いでも、月収20万の新垣結衣さんの魅力の3分の1以下。切ない。。。

 

そう。

男性が重視しているのは容姿。

「男性にとって女性の価値は見た目がすべて」

 

女性を恋愛対象かどうか判断するときに、女性の内面はほとんど気にしないのが男性という生き物です。

可愛いと感じれば、とりあえず付き合ってみる。

「付き合ってみて性格が合えば結婚まで考えても良いし、合わなければ別れるだけ」と男性は考えます。

 

「そんなことはない。内面を見ている男性もたくさんいる」と思う人もいるでしょう。

しかし、OkCupidの実態調査では、男性は美人にばかりメッセージを送る傾向が強いことが分かっています。

美人な女性は不細工な女性の28倍もメッセージをもらっているんですよ。

いくら口では「女性の性格を重視している」と言っていても、実際の行動は違います。
データは嘘をつきません。

男性が女性の内面を見るのは付き合った後。付き合う前は容姿を見ています。

逆に女性はカッコよくはないと思っている男性ともメッセージのやり取りをします。
話が面白そう、気が合いそうと感じたら、容姿のことはいったん横に置いておいて会話をしてみるんですね。

 

セックスに対するとらえ方も女性と男性は違います。

女性は好きでもない男性とセックスしたことを後悔します。
「なんでやっちゃったんだろう。あれは黒歴史。なかったことにしよう。」と考えるのが女性。

男性は好きでもない女性でもセックスしなかったことを後悔します。
「とりあえずやっておけば良かった。なんで躊躇しちゃったんだろう。もったいないことをした。」と考えるのが男性。

容姿がストライクゾーンに入っている女性となら、とにかくセックスしたいんですね(笑)

男性と女性では考え方がまったく異なる

 

恋愛対象の年齢も異なります。

女性は自分の年齢が上がると、恋愛対象の男性の年齢も上がります。
10代の頃は同じ年か2~3歳上くらいの男性が対象ですが、40代になると30代後半から40代の男性が対象になります。

ところが男性は自分が何歳になっても20歳~21歳の女性が大好きです。
20歳の男性も、50歳の男性も、できれば21歳前後の女性と付き合いたいと思っていることが明らかになっています。

50代のオジサンがクラブでキャバ嬢を口説くのは、オバサンよりも若い子が好きだからです。

心理学では「生殖能力の影響によるもの」と言われています。
男性は40代くらいまでは高い生殖能力がありますが、女性は20代前半をピークにして徐々に落ちていきます。

そのため、女性にとっては40代の男性でも素敵に見える人がいますが、男性にとっては21歳前後の若い女性が理想的に見えるんですね。

 

これらの事実からモテたい女性が取るべき戦略が見えてきますよね。

それは「若くて魅力的に見せること」

じつは本能的に女性自身もそのことを知っているので、化粧をしたり、脱毛をしたり、エステに行ったりと、外見を磨く努力を日々しています。
力のある男性から好かれ、子孫を残すための戦略です。

男性は外見を磨く努力をほとんどしない代わりに、闘争本能が強く、より高い社会的地位を得ようとします。
女性に力を見せつけ、自分の遺伝子を残すためです。
女性に自慢話をするのが好きな男性が多いのもこれが理由です。「俺は強いんだ」とアピールしたいんですね。

 

また女性は20歳を過ぎたら、時間の経過と共にどんどんモテなくなります。

パートナーが欲しい女性にとって時間は残酷

のんびりしていると、男性にまったく見向きもされなくなります。

 

以前、私がwithで独自調査した時も、35歳以降の女性は20代女性の16%しかいいねがもらえないことが分かりました。

20代のあなたの魅力は35歳になると5分の1以下になります。

 

未婚女性は30歳になった瞬間から絶望的にモテなくなる。国勢調査と恋活アプリwithのデータで判明した厳しい婚活事情。
女性は30歳になると4割も魅力が落ちて男性からモテなくなります。結婚できる確率も30代になると激減します。そんな厳しい現実を国が行った調査と恋活サイトのデータから解説していきます。

 

顔に自信がなくても大丈夫

「女性がマッチングアプリでモテるには容姿がすべて!」という話をしてきましたが、安心してください。

美人じゃなくても大丈夫。

体型に自信がなくても大丈夫。

「見せ方」さえ間違っていなければモテます。

 

人の好みは十人十色。

あなたが自分の顔に気にいらないところがあっても、他人から見れば十分に恋愛対象に入っていることもよくあります。

ジャーニーズのタレントが好きな女性もいれば、力士が好きな女性もいますよね。

モデルのような美人女性が好きな男性もいれば、デブ専の男性もいます。

好みは人によってまったく違うんですよね。

100人中90人が見向きもしない人でも、残りの10人にとってはストレートで好みだったりするわけです。

 

ただし、マッチングアプリにおいてはアピールの仕方が重要です。

プロフ写真の見せ方さえ分かっていれば、どんな女性にもチャンスはあります。

コンプレックスを気にすることはありません。逆に武器になることもあるんです。

 

また、マッチングアプリは実生活よりも桁違いにチャンスが多いです。

普通に生活していると出会いってないですよね。

会社や学校と家との往復では新しい出会いはありません。

たまに良いなぁと思う人が現れても既婚者だったり、恋人がいたり。
すでに誰かのものになっていますよね(笑)

ところがマッチングアプリには数十万、数百万という会員がいます。
しかも全員が新しい出会いが欲しいと思っている人たち。全員が恋愛対象になる異性を探しています。

マッチングアプリには実生活にはない出会いがありまくりなんですよ。

 

美女やイケメンならマッチングアプリを使わなくても街でいきなり声を掛けられることがよくあります。
外を出歩くだけで出会いがあるんですね。

容姿が普通の人はそんな経験は少ないですよね。
女性なら誰でも一度や二度くらいはナンパされたことがあると思いますが、男性は逆ナン経験のない人がほとんどです。

でも、マッチングアプリなら頻繁にいいねをもらえるし、マッチングもします。

容姿に自信のない人でもチャンスがたくさんあります。

 

男性にモテるプロフィール写真の見せ方

ここからは男性にモテるプロフィール写真の特徴を、心理学的な観点から解説していきます。

男性が女性の写真のどんなところに注目しているのか、どんな写真に好感を持つのか、まずはそれを知りましょう。

 

女性の笑顔は男性の性欲を刺激する

笑顔の写真を選びましょう。

これは絶対条件です。

魅力的な笑顔で写真に写る女性

 

男性にとって女性の笑顔は特別な力を持っています。

カナダのブリティッシュコロンビア大学のジェシカ・トレーシー教授のチームが行った研究で、
「女性の笑顔に男性は性的な魅力を感じている」ことが判明しています。

逆に、女性の真顔や真剣な表情を見ると、男性は性的な興奮が静まります。
恋愛モードのスイッチが切れちゃうんですね。

プロフ写真には必ず笑顔のあなたを載せましょう。

たったそれだけで男性の脳は恋愛のスイッチが入り、あなたに好印象を持ちます。

 

男性に「くびれ」を見せつける

腰にくびれがありますか?

もしあるなら、絶対にプロフ写真で自慢のくびれをアピールしましょう。

水着姿の写真があればベストですが、普通にパンツスタイルでもくびれが分かればOK。
スカートでもタイトスカートのようにくびれのラインが分かるものならOK。

美しいくびれのある女性

 

くびれのある女性は圧倒的に男性からモテるんですよ。

テキサス大学オースティン校の心理学者デヴェンドラ・シン教授の研究によると、
ウエストとヒップの比率が7~8:10の女性は男性にとって理想的に見える体型ということが分かっているんです。

具体的な数字の目安は以下の通り。

ウエストのサイズが50cmなら、ヒップは62.5cm~71cm
ウエストのサイズが60cmなら、ヒップは75cm~86cm
ウエストのサイズが70cmなら、ヒップは87cm~100cm
ウエストのサイズが80cmなら、ヒップは100cm~114cm

芸能人の公式プロフィールは当てにならないけど、WHR(Waist hip ratio)7:10の目安として紹介しますね。

北川景子さんの3サイズは、2003年にミスセブンティーンに選ばれた時のスリーサイズ測定値によると、B76-W55-H76。
WHRは7.2:10。

ほぼ理想的。

17歳当時の北川景子の全身写真

画像引用元:http://up.gc-img.net/

北川景子さんは超絶美女のイメージですが、当時の写真を見るとくびれだけなら特別感はないと思います。
一般の女性にもこのくらいのくびれの女性はたくさんいますよね。

さすがに北川景子さんの顔の小ささや手足の長さは別格ですけど(笑)

 

佐々木希さんが雑誌の企画で3サイズを計測した時は、B80-W58-H83。
WHRは7:10でピッタリ理想の数字。

佐々木希の全身のサイズ

画像引用元:http://sasakinozomi-ouen.pink/

実は北川景子さんと佐々木希さんは「2018年 美人な芸能人女性ランキング」の1位と2位です。

みんなが美人だと思う上位の2人のWHRは、心理学で証明された通りの理想的な数字なんですよ。

みんな無意識で「彼女たちのくびれの比率」を感じているのかもしれませんね。

 

平均的な女性のWHRが7:10に一番近くなるのは妊娠能力が高くなる20代と言われていて、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌量が多くなるためです。
エストロゲンは腰回りの脂肪を燃焼させ、乳腺を発達させます。それによりくびれが作られるんですね。
オバサンになるとエストロゲンの分泌が減って、腰回りに脂肪がつくので、くびれのないオバサン体型になっちゃうんですね。

また近年の研究ではお尻に脂肪がついている女性の方が、産まれてくる子供の知能が高いことも判明しています。
WHRが小さい女性の子供の方が知的能力が高いんです。

つまりくびれのある女性は、生殖能力が高く、優秀な子供を産む確率が高い

それを男性は本能的に感じ取っているから、くびれのある女性に恋をしやすいわけです。

 

一度自分のウエストとヒップのサイズを測ってみて、WHRを計算してみてください。

「ウエスト÷ヒップ=0.7~0.8」前後であれば、プロフ写真でくびれをアピールしましょう!!

ウエストのサイズを計測する女性

 

逆にくびれがない女性はアイテムを使って誤魔化すのが効果的

ふわっとしたスカートを履いてお尻をわざと大きく見せたり、
くびれ勝負はキッパリ諦めてコートで身体のラインを全部隠してしまうなどですね。

 

胸で女性らしさをアピール

男性と女性の外見の違いで一番印象的なのは「胸」です。

男性は胸を見て「女」を感じます。

巨乳の女性

 

マッチングアプリでモテるには写真で「女」を感じさせることが重要です。

男性は「より女らしさを感じる女性」に惹かれます。
男らしさを感じる女性はモテません。

恋愛するときには、できるだけ性差を感じたいんですね。

当たり前のことなんですけど、ここを見落としている女性は意外と多いんですよ。

女性が好きな女性像は、サバサバしている、颯爽としてカッコいい、ブリっ子しない、こんな女性だったりしますよね。
天海祐希さんとか、杏さんとか、米倉涼子さんとか。

でも彼女たちのイメージを追うと女らしさから遠ざかってしまうんですよ。

サバサバしている、颯爽としてカッコいい、ブリっ子しない。
これらは男っぽさの特徴です。女性らしさがまったくないんです。

写真で女性らしさをアピールしなければ、いいねはもらえません。

 

女らしさの象徴が胸なので、これを有効活用しない手はありません。

谷間アピールだけでも男性は簡単に食いつきますが、胸の張りや胸の位置(高さ)も重要。

張りのないおっぱいや垂れ下がったおっぱいは老化を感じさせてしまうのでマイナス。

ブラで補正して胸の見た目に若さを盛るのがポイント。綺麗に見せましょう。

ニット地のセーターとパイスラッシュで巨乳を強調する若い女性

 

胸のアピールと言っても、巨乳である必要はまったくありません。

微乳が好きな男性は多いし、サイズなんて気にしない男性はもっと多いです。

小さくても胸がちゃんとあることを強調するだけでいいですよ。

それだけで男性はあなたに「女」を感じます。

ニット地のセーターでラインを見せたり、肩掛けカバンを使ったパイスラッシュなど、強調できるアイテムを使うと簡単です。

 

赤色をふんだんに使う

プロフ写真では、赤い服を着たり、赤い背景のものを選びましょう。

赤い帽子と赤いジャケットを身に着けた女性

 

赤色には女性の性的魅力を高める効果が実証されています。

赤い服を着た女性は30%も魅力が高まるんですよ。

赤はモテ色なんです♪

 

なぜ赤い服を着るとモテるのか!? 色と恋愛心理学の真実!!
色によって人の心理が大きく左右されることはよく知られています。では、恋愛に利用できる色は何だと思いますか?それは赤です。異論は認めません。この記事では、心理学で証明されいてる赤の魅力について詳細に解説します。

 

赤を差し色として少し入れるだけでも効果はあります。

赤いチューリップの匂いを嗅ぐロングヘアーの女性。赤と黒のコントラストが美しい写真。

 

この写真のように「長い髪」「花」「笑顔」という女性らしさを感じさせるポイントを押さえつつ赤色を使うと好感度がアップします。

 

何においても女性らしさを出す

くびれや胸のところでも述べましたが、「何事においても女性らしさを強調する」のはとても重要です。

 

たとえば、ワンピースやスカートを身にまとう。

リボンやシュシュをワンポイントで使う。

男物のファッションでは絶対に使わないアイテムを活用することで、女性らしさを演出できます。

肩を出したワンピースと大きなリボン付きの帽子を身に着けた女性

 

ポージングでも女性らしさを出せます。

男性が絶対にしないポーズをするだけ。簡単ですね。

手のひらであごを支える女性。女性らしい可愛らしさを感じさせる姿勢。

 

ヨガのポーズも女性らしさを表現したものが多いです。

ボディーラインが強調されるので「女」をアピールできます。

ヨガのポーズをする女性。綺麗な脇を見せることで女性らしさを感じさせることができる。

 

髪はショートよりロングの方が好感度が高いです。

ショートカットは男性に不人気な髪型の代表。

男勝りの女性政治家はショートカットが多いですよね。
短い髪は男らしさや強さの象徴なので、モテたいなら長い髪の方が有利。

髪を耳にかける、ポニーテールにする、マフラーをまいた時に後ろ髪がモコっとなる。
そんなところにも男性は女性らしさを感じてるんですよ。

髪を耳にかけ、温かい飲み物を飲む女性。マフラーやコップの大きさで女性らしさを感じさせている。

 

他にも女性らしさをアピールできるものはたくさんあります。

  • 細くて繊細な指を見せる
  • 綺麗な生足を見せる
  • 背の低さが伝わるように何かと比較する
  • 服の袖を少し長めのものを着て、指先だけ出す
  • 着物・浴衣などの非日常感のある服装をする

こういった写真を載せている女性を見つけると、男性は思わず「おっ?」と注目します。

ポニーテールの女性が綺麗な指先で自動販売機の前に立っている

 

 

ライティングはできるだけ明るくする

明るい場所で撮った写真を使いましょう。

強いライティングで肌が綺麗に見えるんですよね。

しみ、しわ、毛穴、たるみなどが誤魔化せます(笑)

外の強い日差しの中で笑顔をカメラに向ける女性

 

これは単純に見た目が綺麗になるというだけでなく、男性心理にも効果的なんです。

男性は女性の肌を見て、無意識で女性の年齢を感じ取ると言われていて、「肌の綺麗な女性=若い」と脳が判断します。

男性は若くて健康な子供を産める女性を肌の美しさで判別しているんです。

ほとんどの男性は女性の肌質を意識してないし、完全に無自覚ですが、勝手に脳が判別していると言われています。

 

背景に目移りさせない

背景はあまりゴチャゴチャしていない場所で撮りましょう。

写真に写っているものが多いければ多いほど、脳に入る情報が多くなり、女性に集中できず印象が薄くなってしまいます。

物が多い部屋で撮った写真。人ではなく部屋に目が行ってしまう。

 

散らかっていたり小物が多い部屋だと、せっかく女性が魅力的に写っていても周りに目が行ってしまいます。

なるべく背景は赤色が良いのですが、それが難しければ、白や爽やかな青などが好印象です。

色の印象が女性の印象になりますから、明るく爽やかなイメージを背景からも演出しましょう。

背景に何もない場所で撮った写真

 

 

女性は自撮りでもOK

女性は自撮り写真でもOK。
もちろん他人が撮った写真でもOK。

男性は自撮りだろうが、他人が撮っていようが気にしません。

女性が可愛いかどうかを見ています。

女友達に写真を撮ってもらっている女性

 

女性は男性の自撮りが大嫌いですよね。

ナルシストっぽく見えるので、男性の自撮りは気持ち悪いと思う女性は多いです。

 

身体を広げたポーズ

全身の写真を載せるときには、大きく体を広げているポーズは相手に非常に好印象を与えます。

明るく社交的な性格に見えるんですね。

大きく両手を広げている女性

 

「この人は話しかけやすそう」と思われるので、いいねをもらいやすくなりますよ。

 

逆に体を守るような姿勢や膝を抱えるような姿勢は最悪。

自閉的で暗い印象を与えてしまいます。

ひざを抱えて座っている女性

 

UCバークリー大学が出会い系サイトで行った調査では、
体を広げた写真を載せた女性の方が12%多くデートの申し込みがあったという結果が出ています。

男性の場合は6.5倍も差がありました。

 

少しだけ横顔の写真を使う

ほとんどの人の顔は左右で異なります。

悪い表現をすると、大なり小なり、みんな顔が崩れているんですね。

 

人間は無意識で顔の崩れや歪みを認識していて、それをものすごく嫌うんですよ。

顔が左右対称でないのは、遺伝的に大きな病気の因子を持っていたり、寄生虫に対する抵抗力が弱かったり、知能の低さを示すものだからです。

逆に、左右対象の綺麗な顔の人は、成長過程で有害な物質にさらされず、病気に強い健康的な人だと認識します。

 

顔が左右対称の人はカメラに真正面を向いた写真を撮るのが効果的。
ものすごくモテます。

でもほとんどの人はそうじゃないので、少し横から撮って、顔の歪みが分からないようにしましょう。
それだけで印象が良くなります。

顔を少し横に向けて写真に写る女性

 

 

目線より上から顔を撮る

女性は目線より上にカメラを持ってきて、少しだけ上目遣いになるように撮りましょう。

上目遣いでカメラを見る女性

 

上目遣いがモテるというわけじゃないんですよ。

顔の形、見え方が変わるんです。

 

女性顔と男性顔というものがあります。

女性顔の特徴は、額や目が大きく、顔の下半分が小さめ。目の位置が顔の中央近くにあります。
顎や口が男性に比べて小さく、全体的に丸いのが、平均的な女性の顔の特徴です。

女性顔の特徴

 

このような顔の特徴を幼形化と言います。
女性の顔の方が男性よりも子供っぽさがありますよね。その特徴が強いほど若さを感じさせるためモテるんです。

 

男性顔の特徴は、額が狭めで眉毛が太め。目の位置は顔の中央よりも上にあります。
全体的に面長で顎がしっかりしています。

男性顔の特徴

 

個人差はあるのですが、こういった特徴と近ければ近いほど、女性らしさ・男性らしさが顔に出ます。

 

そこでカメラを目線より上に持ってきて撮ると、遠近法で額や目が大きくなり、口やあごが小さくなるので、女性顔っぽく映るんですよ。

女性顔っぽく写るように写真を撮った女性

 

「女性の上目遣いは男心をくすぐる」とよく言いますが、女性顔を意識させるのでモテるというわけです。

顔の角度がポイントなんですね。

 

2枚目以降の写真で内面をアピールする

トップ画面に乗せる一枚は、今まで説明してきたポイントを押さえた顔写真を載せましょう。

全身写真は2枚目以降が良いですね。
トップに持ってくると印象が弱くなってしまうので。

 

2枚目以降では、あえて内面をアピールする写真を載せるのもアリ。

熱中している趣味があったり、大好きなものがある女性は2枚目以降でアピールすると、同じ価値観を持っている男性に気づいてもらいやすくなります。

たとえば、バイクに乗っているならツーリング中の写真を載せるとか、無類の猫好きなら飼っている猫と一緒に撮った写真を載せるとかですね。

バイク好きな男性や猫好きな男性からいいねをもらえますよ。

神社でお参りをする女性

 

寺社仏閣巡りが好きな人は、お祈り中の写真を載せるだけで「こういう場所によく行くのかな?」と思ってもらえますよね。

誰も写ってない神社の風景写真だと「なにこれ?」と思われてしまいますが、実際にお祈りしている本人の姿が入っているだけで印象がガラリと変わります。

女性が手を合わせている姿は清楚に見える効果もあります。

 

友達の男性に写真を選んでもらう

「男性の気持ちが分からない」「自分の良さが分からない」という女性は、知り合いの男性に写真を選んでもらうのもひとつの手です。

男性目線で選んでもらうことで、あなたの隠れた魅力に気づけるかもしれません。

 

絶対ダメなのは女性の友達に選んでもらうこと。

女性目線で良いと思うものは、男性ウケが悪いです。

また女友達がモテることに嫉妬する女性も多いので、イケてない写真を「これがいいよ!絶対いい!」と嘘をつく女もいます。

心理学では、恋愛の相談を女友達にしてもあまり良い結果につながらないことが分かっているんですよ(笑)

 

男性ウケの悪い写真

ここからは男性ウケの悪い写真、載せてはいけない写真について解説していきます。

すでにやっている女性も多いので、ホント注意してくださいね。

 

料理、ディズニー、風景

マッチングアプリで女性の写真を見ていると、これでもかというくらいにお店で撮った料理の写真やディズニーランドに行った時の写真が出てきます。

あと旅行に行った時の風景の写真も多いですね。

冷静に考えてみてほしいのですが、
これらの写真を見た男性がその女性のことを好きになると思いますか?

「食欲すげぇなコイツ。その体型で痩せる気ないのかな?」「ディズニー好きな女って頭悪そう」「どこの風景だよ。個人的な思い出を見せられても…」と思われてしまいます。

たまには話のネタになることもありますが、男性が嫌われないように話を合わせているだけ。
あんまりプラスにはならないんですよ。

 

料理の写真を載せるなら、自分で作ったものを載せれば効果的。
プロフィール欄に「料理が趣味で、写真のようなものを作ってます」とか書いておけば好感度急上昇。

お店の料理を載せるなら、一緒にさりげなくボディーラインを強調するとか。

料理を食べる巨乳女性

 

絶対に料理の写真がダメとか、ディズニーの写真がダメというわけではないんです。

見せ方の問題なんですね。

あなた自身の評価が上がるように見せ方を工夫しましょう。

 

カメラ目線

カメラ目線よりも、カメラから目線を外した方が男性からの好感度が高くなることが心理実験で分かっています。

どうしても写真を撮るときってカメラ目線になりがちなんですけど、男性からの好感度を高めたい時はカメラ目線はNGなんですよ。

 

思い切って、目を閉じてしまうのも一つの手ですね。

目を閉じて、花の香りを楽しむ女性

 

逆に男性が女性からの好感度を高めたい時にはカメラ目線の方が良いです。

男女で逆なんですね。

 

友達にモザイクをかけていない

友達と一緒に写っている写真を載せている女性も多いですが、できれば避けた方がいいです。

というのも、男性は友達にも目線がいってしまうので、あなたの印象が残りにくくなるんですよ。

大勢の友人たちと一緒に撮った写真

また一緒に写っている人にモザイクをかけていないのは絶対にダメ。

他人に気を使えないモラルの低い人と思われるので、他人に気を使える性格の良い男性ほどそういう女性を敬遠します。

 

男性と一緒に写っている写真は最悪。

浮気しやすい軽い女に見えるので、即スワイプ、即ブロックされます。

「男は彼女の初めての男になりたい。女は彼氏の最後の女になりたい。」という言葉がある通り、
他の男の影を少しでも感じると激萎えしちゃう男性は多いんですよ。

 

無表情・変顔

笑顔の写真を載せましょうと前述しましたが、逆に無表情の写真は絶対に載せちゃダメ。

無表情で写真に写る女性2人

 

印象最悪です。

「女は愛嬌」と言いますが、愛嬌の反対が不愛想ですからね。

 

なぜか変顔を載せている女性もたまにいるのですが、男性からするとドン引きです。

変顔をする女性

 

きっと人を楽しませるのが好きで明るい女性だと思うんですけど、モテるのとは話が別。

男性は彼女の笑顔は見たいけど、変顔なんて見たくないんです。

女芸人さんってモテませんよね。男性は女性に面白さを求めてないからです。

逆に男芸人はモテますよね。女性は自分を楽しませてくれるユーモアのセンスがある男性が好きだからです。

 

過度な加工

加工はほどほどにしておきましょう。

美肌に見える程度の加工ならOK。

盛り盛りになっちゃうのはNG。

せっかくマッチングして話も盛り上がって良い感じになっても、詐欺写メを見せていると、会った時に幻滅されます。

「誰だよコイツ。俺をだましやがって」と思われちゃうんですよ。

すべてが水の泡になってしまいます。

マッチングアプリで盛り過ぎるのは大きなマイナスなので、気をつけましょう。

会う前にハードルを上げまくっても何も良いことはないですよ。

 

奇跡の一枚

奇跡の一枚を載せたくなる気持ちが分かりますが、これも会う前にハードルを上げる行為なのでやめた方がいいです。

女性にとっては「良く写ってるお気に入りの写真」なんですけど、
男性にとっては「男を釣るための詐欺写メ。嘘つき女の写真」なんです。

立場によって全然捉え方が違うんです。

自分の魅力を強調する写真はとても効果的ですが、本来の自分と大きくかけ離れた写真はマイナスになってしまいます。

 

セクシーアピールはあなたの目的次第

女性は体のパーツでアピールする方法がたくさんありますが、やり過ぎるとヤリモク男性たちがたくさん寄ってきます。

「エロ系の写真を載せている女性はきっとエロい。セフレにできるかも。」と期待して、肉食系の男どもが群がってくるんですね(笑)

少しエッチな恰好をしている女性

 

あなたがもしヤリモクでマッチングアプリを使っているのなら、こういったセクシー写真は効果大。積極的に活用しましょう。

真面目な彼氏が欲しいと思ってマッチングアプリを使っているのなら、セクシーはほどほどにしておきましょう。
軽い女だと思われてしまってはいけませんからね。

目的によって使い分けましょう。

 

あなたの武器を最大限に活かす

男性にモテる写真の撮り方を解説してきました。

いろいろな手法、ポイントを紹介しましたが、ちょっと多すぎましたか?(笑)

「結局どう撮れば良いのか分からなくなった」と混乱している女性もいるかもしれませんね。

 

あなたの魅力を活用することです。

どんな女性も男性を惹きつける魅力を必ず持っていますから。

 

たとえば、くびれがないけど足が綺麗なら、生足をアピールしてみましょう。

綺麗な生足を披露する女性

 

くびれもない、足も細くないのなら、指はどうですか?

細くて無駄毛のない指先は女性らしさをアピールできます。

女性の綺麗な指

 

顔もスタイルも自信がないなら、着物や浴衣で女性らしさをアピールすることもできます。

浴衣姿の女性たち

 

 

顔出ししたくない人は、うなじでアピールもできますね。

着物姿で綺麗なうなじを見せる女性

 

女性らしさをアピールできる技はたくさんあるんですよ。

すごく太っている女性は、あえて全身の写真を使ったり、胸の谷間がわかる写真を使いましょう。
デブ専の男性はたくさんいるので、下手に体型を隠すよりも出した方がドンピシャでハマってくる人が現れやすいです。

 

そしてどんな女性もとびきりの笑顔の写真を使いましょう。

女性の笑顔が男性に与える心理効果は絶大です。

とびきりの笑顔で笑う女性

 

 

男性にとって女性の魅力を感じるポイントはたくさんあります。

あなたの魅力をフルに活用して、素敵な出会いにつなげてくださいね!!

 

 

最後に。

マッチングアプリは1つだけ使うよりも、複数を併用した方が効率的です。

より多くの男性とマッチングできますからね。併用すれば理想の人に会える確率が高まります。

私は登録だけなら10個以上していますが、メインで使っているのは2つ。

withとペアーズです。

とりあえずこの2つを押さえておけば完璧。恋活にも婚活にも対応できます。

 

 with公式サイトはこちら

 

 ペアーズ公式サイトはこちら

 

 

タイトルとURLをコピーしました